ブログ|株式会社フレスト

オフィシャルブログ

BMWZ4納車整備 その1

先日、当店に初めてご来店いただいたK様に、即決でご購入頂きましたZ4の納車整備内容をご案内致します。

Z4の定番修理てんこ盛りでした、先ずはオイル漏れ修理からスタート!

エンジンを釣り上げてオイルパンの脱着を進めていきます。エンジンを釣り上げて下回りのパーツを外していき(結構部品が多い)オイルパンを外していきます。

 

オイルパンのガスケット交換をして取り付けをしていくのですが、続けてクランクシールとバノスセンサーのオーリングも交換していきます。

クランクシールは固着してなかなか簡単には取れてくれません、、プーリーを外せば簡単なんだけどZ4のクランクやカムシャフトはタイミングキーがないからなァ~なんて考えてましたけどタペットカバーガスケットも交換するからクランクシャフトのロックをかけて外しちゃいました!

 

 

 

 

下回りのオイル漏れ修理を終えて組み立てていくタイミングでフロント足回りの整備もしていきます。ロアアームをMEYLEヘビービューティーパーツに交換!これがまた良く出来ていてボールジョイントだけの交換ができる優れモノなんですわァ!あとスタビリンク新品交換!ブレーキホースも小さなひび割れがあるので新品交換しました!!

 

 

 

 

続いてヘッド周りの修理です!まずはタペットカバー脱着、オイルフイルターハウジング脱着、BMW定番のオイル漏れ箇所ですね。

 

 

 

 

このZ4のタペットカバーはマグネシュウム製の超軽量パーツ!取付ボルトもアルミ製とこだわりがありますよねぇ~! サクサクとガスケット交換してと思いきやタペットカバーの取り付け面が古いガスケットと共に表面処理剤と一緒にボロボロとはがれてしまいガタガタ状態に・・・、このままだとガスケット交換してもオイルはダダ洩れ間違いなし!!・・ここは気を取り直して、これまでのBMWのオイル漏れ修理の時によくやった面研をやるしかない!定盤にペーパー合わせて磨きまくりましたーーーーー!

オイルフイルターハウジングもサクサク取り外してガスケット交換していきます、この時もエンジン側取り付け面を整えておきます、”もうここから漏れてくるんじゃないぞ”と心の中で願いを込めて、きれいに仕上げていきま~す*

次回に続く

 

RX-8のあるあるトラブル発生!!

RXー8のお客様から走行中にナビやシガーの電源が落ちますとの連絡・・・??

数秒経つと又点いたりとビミョーな状態。ナビ配線やリレー、ヒューズ等全て確認しても原因が見つからず、いろんな情報をググってもRX-8でよくある症状といった話だけで解決策がなかなか見つかりません。

そんな時(エアコンをMAXにするとよく落ちますよ)とオーナー様から伺い、っ!!そういえばオートエアコンだしムムムっ!ひょっとするとこれかも!?

このレジスターという部品でACファンの強弱を制御しているんですが熱量がかなりあるので温度によって電源が落ちたり入ったりしてたようですね!

交換後は無事、電源落ちはなくなりました、オーナー様にはご心配おかけしました。

走行中のノイズ除去も対策いたしましたので快適なドライブをお楽しみくださいね!

最近、連続でBMWを3台売れました。

輸入車の売れ行きが順調で嬉しい限りです。

可愛らしいMINI Clubman、カッコイイBMW Z4や、高性能なM6などなど、

豊富な車種を取り揃えております。

どうぞお気軽にお越しくださいませ!

ホームページを公開しました。

apple-touch-icon.png

今後ともよろしくお願いいたします